お菓子づくりに寄せる思い

Passion for pastry making

ヌーベル梅林堂では、大正2年の創業以来、地元の最高の素材と技術にこだわり磨かれた職人技の伝統の味、
繊細な香りで丹精込めたお菓子づくりを心がけております。

信州八ヶ岳、そして蓼科高原で培われた大自然のめぐみ、そして毎朝とれたての新鮮な卵と牛乳。
活きたお菓子作りには欠かせない素材とも言えるでしょう。

この雄大な景色とともに、信州ならではの素材とスイス仕込みの調和で、毎日おいしいお菓子たちを生み出すこと。

その大自然のめぐみがぎっしりつまった美味しさを
より多くの方々に召し上がっていただきたく私たちは日々研鑚しております。

これからも、いつまでも、おいしいお菓子を皆さまへ。

Monde Selection

2017年モンドセレクションにて、
ヌーベル梅林堂の数多くのお菓子たちが受賞

2017モンドセレクションにて、ヌーベル梅林堂の代表菓子「くるみやまびこ」は、12年連続最高金賞を受賞いたしました。そしてすわの仲間たちのひとつ「すわくるみキャラメル 水辺のかりん」は、銀賞を受賞いたしました。2017年 授賞式典は5月29日、マルタにて、認証状とメダルの授与式が行われました。